普通の人が、一瞬で”出来る人”に変わる、101のスイッチワード

普通の人が、一瞬で出来る人に変わる101のスイッチワード

中山マコト

だから用意しました。101のスイッチワードを。

この101のスイッチワード集には、あなたを大きく変化させ、進歩、前進させてしまうスイッチが多種多様に含まれています。

前進

その多種多様なスイッチワードの中から、あなたは自分にピッタリのスイッチワードを選べば良いのです。いえ、選ぼうとしなくても、出会ってしまえるハズなんです。

中山マコトのセミナーとか講演にはある大きな特徴があります。それは・・・ワンフレーズを大事にすること。解説よりも、本能的な理解。理屈よりも感性。そこを重視します。だから中山マコトの講演・セミナーには象徴的なフレーズが多く登場するのです。

その、中山マコトの過去、30年に及ぶ、★マーケティング経験(一体、どれだけの企画を考えてきただろう?)★コピーライティング経験(一体、何本のコピーを書いてきただろう?)★執筆体験(一体、どれだけの文章を紡いできただろう?)そしてなにより、★人生体験(色々・・・あったからな~)

を通して、発見したフレーズに加え、中山マコト自身に大きな影響を与えた、先輩や本などからの言葉・フレーズ。それも加え、”あなたのスイッチワード”としてまとめたのが、この、”普通の人が”出来る人”に一瞬で変わる、101のスイッチワード。”です。

もちろん、それぞれのスイッチワードには、”どんな意味なのか?どう使えば良いのか?”などの解説もされています。もちろん自分のスイッチとしてだけではなく、周囲の人や取り引き先に対する、”興味を惹きつける言葉”とか、“セールストークに織り込む言葉”としても使って下さい。

一部、抜粋してお見せしましょう

★安い場合ほど理由を語れ!

値段が高いとき、その理由を丁寧に説明する人や店は沢山あります。

それを当然だと思っているからだし、そうでないと買ってもらえないと信じ切っているからです。

でもね、本当に大事なのは安い場合なんです。

安い場合に、明快な理由が無いとどう見えるか?

そう、怪しいんです。 だから・・・

安い場合にこそ、魂を込めて熱意を持ってきちんと説明する。 それが大事なんですね。

★仕事はもらわない。

仕事を誰かに頼むと言う行為の意味はたったひとつ。

困っているから・・・ 自分ではやれない!やりたくない!やり方が分からない!やってくれる人がいない!時間が無いなど・・・。

要は、相手は困っている。だから頼んでくる。

言い換えれば、あなたが断れば相手は、より困る状況だと言う事。

胸張って、自信を持って、「任せなさい!」と言いましょう。

ハッキリ言ってあなたの方が・・・強い立場なんです。

ここを理解しましょう。 おもね、へりくだることはないんです。

こんな感じのスイッチワードが101個、満載です。ね? スイッチ、入りそうでしょ? この101のスイッチワードが一堂に会したこのレポート。 1月20日から1月31日の間にお申し込みいただいた方限定で、なんと、5,000円でご提供します。もちろん定価はもっと高額な10,000円です。が、今回、先行予約のあなたに限り、 半額、50%OFFの5,000円でご提供します。

お申し込みはこちら

価格:10,000円(税込)

のある箇所は、お手数ですが必ずご入力ください。

※クレジットカード決済をご希望の方は、フォーム送信後に表示される画面にて
「今すぐ購入」をクリックし、次の画面へお進みください。

PAGE TOP