名刺の配り方セミナー DVD

まさか、名刺は渡して終わりなんて思ってませんよね?正しい、名刺“交歓”のやり方、知っていますか?↑誤植ではありません。名刺とは、お互いに“出会いの歓び”を交わすためのツールです。

あなたの名刺の反応が悪いのは「名刺のせい」ではありません!
配り方に問題があるんです!
いくら作りかえてみても、配り方を間違えていては、何枚配っても、
“成果”
なんて出ませんよ。

顧客を続々と獲得するための“名刺の配り方DVD”中山マコト、究極のノウハウが今、初公開されます。

私が、徹底してお教えします。

このDVDは、名刺交換のマナーについて、語ったものでもありません。
マナーをいくら守っても、稼ぐことは出来ないからです。


最初に、このDVDを見た、“名刺の専門家”から寄せられた感想を読んでください。

わたくしは名刺アドバイザーとして、これまで多くの方の名刺作りをお手伝いして来ました。

もちろん、その都度一生懸命作っていますし、それなりに「他の名刺と差別化できる」「自分のことを短時間でわかってもらえる」名刺を作ってきたつもりです。

でも、あるとき、名刺を納品したお客さんがどなたかと名刺交換する場面に遭遇して、かなり違和感を覚えたのです。

「そういう立ち回り方では、せっかくの名刺がかわいそう、、、」

人に渡すタイミングとか、ちょっとした自己紹介の仕方とか、見ているとヤキモキしてしまうような、そんな感覚です。

「これはいかん。名刺を改善しても、それを100パーセント活かしてもらって、ちゃんと儲けてもらわないと、お手伝いした意味がないじゃん!」

実はちょっと落ち込んだんですね。

それで考えた。

「名刺の作り方だけでなく、名刺の渡し方もちゃんと伝授する。
そこまでを自分の仕事にしよう。」

そんなときに中山さんの「名刺の渡し方セミナー」の案内を見て、
瞬間的に申し込んだというわけです。

受講してどう思ったか?

目からウロコという表現は陳腐過ぎますが、そう思わざるを得ない内容でした。

同時に、「あー、早くお客さんに教えてあげたい!あげたいあげたい!」ワクワクが止まりません。この胸のときめき、どうしたらよいのでしょう!(笑)

正直、このお話はたくさんの方に知って欲しくないです。

だって、わたくしとお客さんだけの秘密にしておきたいですもの。

でも、あの時のような「イケてない名刺の渡し方」を目撃するのはもうコリゴリです。

どうかこのDVDで、あなたの名刺交換を最適化していただきたいと思います。


高木芳紀@株式会社つばめや
『従業員7人のつばめやが成功した たった1年で5000万円売上げを伸ばす仕組み』著者


名刺交換の極意とは「出会いの演出」に尽きます!

そのために、

  • 出会い方の演出
  • 名刺そのものの演出
  • 出会ったあとの演出

を徹底して考えて、実行することが大事です。

そこで、今一度名刺交換を何故行うのか、その意味と目的を考えてください。

ほとんどの方は、何の準備もなく、
出会い頭の偶然ばかりを追い求めて単純に名刺をばら撒いています。

偶然を追い求めているならまだ良いですが、儀礼だから交換しているのが現状でしょう。

そのくせ、セールストークや、巧みに心理を操って交渉することばかりに躍起になってビジネスの起点である名刺交換をないがしろにしています。

名刺を作り変えても結果が出る人、出ない人の差とは、実は、名刺交換時に最大・最良のプレゼン空間を作り出せるかどうかにあります。

では、どうやってその空間を作るのか・・・その答えはこのDVDの中にあります。
(残念ながら、僕の名刺本にも1行も書いていません)

たくさんの人と出会う中で、1枚の名刺をきっかけに自分の付き合いたい人と、生涯付き合える方法を知りたい方にオススメします。


仕事が取れる名刺の専門家 福田剛大
『24人に1人渡すだけで仕事が取れる「絶対受注名刺」』 著者


このDVDを見終わったときの感想というか 感情は 「く、悔しい!!!!!」

なぜなら 普段自分名刺づくりを通して、パーソナルブランディングをつくりだす お手伝いをしている私ですが これをみた時「なるほどー」という部分が いっぱいあると 同時に

「そうそう、大事なんですよね。そういう部分」

と共感するところも いりまじる。

僕の名刺は作って終わりでなく、誰かに渡すことで完了する名刺 人の手にわたることで、自分を表現する許可と自信を作りましょうと お話ししているのです。

まさに作り方でなく、その後のお話を大事にしているのです。

でも、、、、、

ここまできちんと言葉にしていなかったし なにより、伝えていなかったのだと
このDVDをみて感じたのです。

だからこそ 「悔しい」という感情が おこったのです。

名刺の専門家として やられた と

だって 名刺って 名前が刺さって名刺ですから

その刺さり方のやり方はもちろん 自分表現のあり方を 伝えてくれているのが

いままでの名刺の作り方などでは ないエッセンスがたっぷり。

僕のクライアントにも 参考になりますよと 勧めます 悔しいけど(しつこい)。

これ 全国の名刺を作るお仕事をしている人にも みてもらいたいですね。

そうすると もっと出会いと進化が増える名刺が 世の中増えるから。きっと。

そんな名刺のプロにもお勧めできる一本。


後藤光正
『2つの名刺を持ちましょう』 著者


せっかく苦労して作った名刺!
ひょっとすると、名刺コンサルタントにお金を払ったりして・・・
一生懸命作ったあなたの大事な名刺!

配っても配っても、“反応が悪い”
と嘆いてはいませんか。

そんな悩みをしょっちゅう耳にします。

その反応の悪さ・・・
ひょっとして、
“名刺の内容が良くないせい”
だと思っていませんか?

違います!
あなたの名刺の反応が悪いのは、
名刺の配り方
に問題があるんです。

配る相手、渡すタイミング、渡し方・・・の
“名刺渡し3つのセオリー”
が整っていなければ、いくら沢山名刺をばらまいてもダメです。

名刺の渡し方は、「科学」です。
心理学的にも、
“こうするべきだ!”
と言う解答が用意されています。
が、誰もそれを知らないし、教えてくれない。
みんな、
名刺の作り方、内容
にばかり目を向けてしまいます。
必要の無い人に渡しても、反応があるハズがありません。
生きる世界の違う人に渡しても、効果があるハズがない!

問題は・・・・・・
渡し方。
その一点です。

今回のDVDで語られているのは、“名刺の作り方”
ではありません。
名刺の配り方を徹底してお教えしているDVDです。
*とは言っても「マナー」をお教えするわけではありません。

名刺の作り方については、色んな人が、色んな考え方を提示・提案しています。
こんな本が出ていますし、中には僕の弟子も混じっています。

他にも、こんなのもあるし、もっと出てると思います。

が、こうした本の中に決定的に欠けているモノ。

それが・・・・・
正しい、名刺“交歓”の方法
です。

一番大切で肝心な、「配り方」が間違っていては、意味がありません。

いくら見事な名刺でも、配り方、手渡し方を間違えては、反応は取れませんし、反響は湧き起こせません。
適正で適切な渡し方を伴ってはじめて、成果を呼び寄せるんです。

僕はある時、
“いくら名刺を配りまくっても、反応が来ない!”
と言う相談を受け、その人の名刺を細かく分析してみました。
が、正直、これと言ってマズイ部分は感じられませんでした。

で、彼(彼は保険会社の営業マン、Hクンです。)に色んな質問をしました。
そして彼が犯していたある「致命的なミス」を発見したんです。

そのミスは、名刺コンサルタントも絶対に教えてくれない部分。
恐らく、僕しか発見できず、僕しか指摘できなかったミスだと思います。
そのある致命的なミスとは・・・・

  • 名刺を配りに出かける場所がそもそも間違っている。
  • 名刺交換の際に、やってはいけない事をやっている・・・
  • 名刺を渡すタイミングにそもそも工夫がない!

と言うことでした。

これ、実はHクンに固有のものではありません。
あなたも確実に犯しているミスだと思うんです。
だって、僕、中山マコト自身がずっとこれをやっていましたから・・・。

僕が、そのミスを指摘して以降、彼の名刺反応率は劇的に上がりました。

約一ヶ月後・・・
僕と彼は新宿の老舗のバーで再会しました。

それまでは仮に100人に名刺を配っても、
問い合わせがあるのはせいぜい2~3人。
それも仕事に繋がらない問い合わせ、例えば、
“名刺を誰に作ってもらったのか?”
などが多かったのに、僕のアドヴァイスを取り入れて以来、
100人に配ったら、なんと、25人くらいの人から反響があるようになった!
と言うのです。

アドヴァイスをした僕自身、これは驚きでした。


このDVDでは、
どうしても忘れられがちで、実は最も重要な、
名刺の配り方
に焦点を当て、詳しく解説したいと思います。

せっかく一生懸命創り上げた大切な大切な名刺を、
ただの紙切れ
にしないための、ノウハウを全部お教えしますよ。


【語られている内容(要旨)】

第一部 : そうは言っても、反応の取れる名刺はこう作る!

第二部 : 名刺を進化させるとこうなる!

第三部 : 反響を取れる、名刺の配り方。
1) 場を選定する。
2) 配るタイミング。

第四部 : 究極!名刺交換で名刺を渡さず、反応を取る方法。

等々。

総時間、210分に及ぶ、大河ドラマのようなヴォリュームです。

【料金】

12,000円(税込み)

しかも!

当日の“音声ファイル”も付いています。
これ、マジ、お得です。


【お申し込みはこちら】

価格:12,000円(税込)

のある箇所は、お手数ですが必ずご入力ください。

※クレジットカード決済をご希望の方は、フォーム送信後に表示される画面にて
「今すぐ購入」をクリックし、次の画面へお進みください。


追伸

僕には“名刺コンサルタント”を名乗る弟子や友人が沢山います。

そのプロの彼らが異口同音にこう言いました。

「これ、パクってもいいですか」

この言葉、あなたにこそ、進呈します。

どうか、名刺の渡し方を変えて、ガンガン仕事と人脈を手に入れてください。


PAGE TOP