見込み客から必要とされる営業マンに、生まれ変わる方法 DVD

見込み客から必要とされる営業マンに、生まれ変わる方法。

DVDになって登場です!

見込み客から必要とされる営業マンに生まれ変わる方法DVD


中山マコトと申します。

コピーライティングの本を中心に、20冊の著書があります。

が、この私も、以前は、“営業大嫌い”な営業マンでした。

営業マンと言うのとは少し違いますが、とにかく“売り上げ”を作らないといけない立場。

でも、営業が嫌で嫌で仕方なかったんです。

突然ですが、あなたはセールスで断られても平気な「人」ですか?

私はまるでダメな人です。

断られるのが大嫌いです。

だから営業が嫌いなんです。

断られたら、相当落ち込んでしまいます。

でも現実問題として、営業マンは毎日見込客から断られる恐怖と戦っています。

例えば・・・

  • 断りが怖くてアポイントを取れない
  • 断りが怖くて見込客を訪問できない
  • 断りが怖くて商品をすすめられない(クロージングできない)
  • 断りが怖くて高い商品をすすめられない
  • 断りが怖くて紹介を依頼できない

おそらく多くの営業マンがこうした悩みを抱えているはずです。

では、こうした悩みを克服することはできるのか?

そして、これまでの何倍もの成果を上げることは可能なのか?

結論から言うと、私はムリだと思います。

いや、百歩譲って、可能だとしましょう。

でも、それでハッピーですか?

自分にウソをついて嫌なことを我慢して続けることほど、辛く苦しいことはありません。

少なくとも、小心者で、根性なしの私はそんなことを続けたら確実に病院行きになってしまいます。

あなたはどうでしょう?

この先何十年も嫌なことを我慢して続けることができそうですか?

それよりも・・・

ストレスなしで、もっと簡単に、セールスで成功したいと思いませんか?

もしもその答えが「YES,YES,YES!」ならば、

この“DVD”は、これまでのあなたの営業マン人生を劇的に変える“バイブル”になるでしょう。

“生きる伝説!”日本一の営業マンの正体は!

私に、ある友人がいます。

彼は旅行会社から転職し、保険営業の世界に飛び込みました。

旅行会社時代の営業成績は抜群。

それゆえ、「保険くらい、いくらでも売れるだろう!」と、
先輩や有績者のやり方を「見よう見まね」でやってみることにしたそうです。

ところが、どっこい! まったく売れません。

会えば保険の話ばかりするので、そのうち友人・知人からも敬遠されるようになってしまいました。

大学時代の親友に電話したときなど、
「保険会社」の名前を出した途端に「ガチャン!」と受話器を置かれる始末。

ショックでした。

一瞬で自信を無くし、誰にも電話もかけられない、眠れない夜が続きました。

しかし、持ち前のガッツで「負けてたまるか!」と躍起になって挽回を試みます。

冗談抜きに、寝る間も惜しんで保険をセールスするために努力を続けたのです。

が、その努力はすべて徒労に終わりました。

やる気だけが空回りしていったのです。

「この先いったいどうすれば・・・」と途方に暮れたその人は、ある“方針転換”をすることにしました。

これまでのやり方を全部捨てて、ゼロから新しい方法を実践していったのです。

それからです。 一気に売上が増えるようになったのは・・・

それも半端な売上の増え方ではありません。

ケタ違い。爆発。

まさに、こんな言葉で形容されるほどの大ブレイクでした。

その結果、“方針転換”を決め、新しい方法を取り入れた2年後には、
彼は“日本一の営業マン”になっていたのです。

ご存知の方も多いでしょう。 彼の名前は小林一光(こばやしいっこう)さんです。

小林一光氏 プロフィール

小林一光億万長者おの契約書営業でいちばん大切なこと結果を出す人の時間の考え方・使い方

1965年生まれ。早稲田大学出身。 大学時代はラグビー部に所属。
88年同大学卒業後、株式会社日本交通公社(現・株式会社JTB)入社。
神田支店に配属、おもに法人営業を担当し、数々の営業記録を打ち立てる。
94年にプルデンシャル生命保険株式会社よりヘッドハンティングを受け転職。 渋谷支社に入社。
10年間プロのフルコミッションの営業で活躍し、その営業成績は常に全国のトップクラス。

2002年に全社で業績ナンバーワンとなり、2004年営業管理職に職種変更。
2005年に営業所長としてチームを全国ナンバーワンにする。
営業マン、セールスマネージャーで全国ナンバー 1 を達成したプルデンシャルで唯一の男。

2007年に首都圏第八社の支店長に就任。
2年後、2009年3月に独立。
「自分が一人で成功するのではなく、自分が得た成功哲学を様々な人と共有し、一人でも多くの方が、景気や環境に左右されることなく、自分の人生の価値観を大事にしながら、成功と幸せになるサポートをする」 という自分の使命を全うするための、彼の選択は、多くの人の共感を呼び、講演活動や研修セミナーを開始して間もないにも関わらず、依頼が殺到。

プライベートでは双子二組、合計4人の子供のよき父親でもある。

フルコミッションのプルデンシャル生命で、“伝説”と呼ばれる実績を残したスーパー営業マンです。

小林氏のその方法が正しかったことは、それから数年後に「営業マン」としてだけなく、
「マネージャー」としても“日本一”の栄冠を手にしている、という事実からも証明されています。

つまり、小林氏は、教え育てる事にも優れているわけです。

彼の方法は「天才、小林だからできた!」という属人的なノウハウではなくて・・・

  • 誰もが身につけられて、
  • 再現性のある方法、

だということなのです。

では、いったい小林氏に何があったのでしょう?

どんな方法を使って小林氏はダメダメ営業マンから“日本一の営業マン”に脱皮したのでしょう?

それは小林氏が、ほとんどの営業マンが知らない「見込客から必要とされる」という
新しい営業スタイルを確立したからです。

このDVDでは、まさに目からウロコの、その画期的な営業スタイルを、あなたにご紹介したいと思います。

2つのタイプの営業マンとは?

営業マンのタイプには2つあります。

ひとつは「見込客から必要とされない」営業マン。
もうひとつは「見込客から必要とされる」営業マンです。

テレアポでアポイントを取り付ける。 飛び込み営業をする。

とにかく、気合いと根性で数打てば当たる的なアプローチを繰り返す。

その結果、「買ってください!」とお願いするのが「見込客から必要とされない」営業マンです。

このタイプの営業マンは日々断られる恐怖と戦っています。

そして、ストレスとプレッシャーに負けないように、いつでも自分自身に発破をかけています。

一方、「見込客から必要とされる」営業マンはテレアポをすることもなければ、
飛び込み営業をすることもありません。

なぜなら、見込客の方から「ぜひ話を聞かせてほしい!」と集まってくるからです。

営業マンはその順番待ちの列に、順番にセールスすればいいだけです。

さて、あなたはこの構図をどこかで目にしたことはないですか?

そう。医者と患者の関係です。

医者は患者にお願いなんてしません。

「お願いします」というのは患者の方です。

そして、医者に病気を診てもらった後、患者は決まってこういうのです。

「先生、ありがとうございました」と。

これと同じことが「見込客から必要とされる」営業マンにもいえます。

商品を買ってもらって、そのうえ「ありがとうございました」と感謝までされる。

これが「見込客から必要とされる」営業マンです。

このタイプの営業マンは優良な見込客だけを毎日相手にしていればいいので、
より効率的に売上を上げることができます。

もちろん、たくさんの見込客がいるので、必死になって売り込む必要もないわけです。

高度なセールストークも、説得のスキルもマスターする必要がありません。

ムダな営業はしないのです。

その結果として、どうなるか?

少ない労働時間で、高い収入を得られるわけです。

では、どうすれば「見込客から必要とされる」営業マンになれるのか?

あなたが知りたいのは、まさにこの点でしょう。

そして、本DVDで小林氏が語るのも、
まさに「見込客から必要とされる」営業マンになる方法なのです。

生きる伝説!“日本一の営業マン”小林一光氏があなたにその秘密を余すことなく語ってくれています。

営業しないで巨像を捕まえる方法とは?

もう一人、僕の大親友で優秀な弟分、“おまかせホットライン”の田中正博社長も、
とても素晴らしい話をしてくれています。

テーマは「営業しないで巨象を捕まえる方法」です。

田中正博氏 プロフィール

田中正博億万長者おの契約書

「心の法則」を知り、「仕組み脳」をつくる
36倍売れた!仕組み思考術(ライブドアパブリッシング) 著者

株式会社おまかせホットライン 代表取締役
昭和48年生まれ、神奈川県出身、山羊座のB型。
座右の銘「石橋を叩いて走れ!」
早稲田大学商学部卒→明治安田生命→アフラックを経て、平成17年7月同社創業。

「ヒト」「モノ」「カネ」なしの状況から保険代理店をゼロから創業。「断られない」「訪問しない」独自の販売手法で、同社を創業2年半で年商1億円に急成長させる。しかも、社員は業界未経験のド素人のパート社員のみ。中でもテレマーケティングとダイレクトメールを駆使したセールスをもっとも得意とし、そのノウハウとテクニックは、集客はもちろん、テレマチーム運営、ビジネスモデル構築までと多岐にわたり、現在全国300社あまりの保険代理店へ営業支援サービスを提供している。

また、現在はかねてからの念願であった「モノ作り」に挑戦。100%純国産の傘ブランド、『Tlaloc(トラロック)』を立ち上げ、消えゆく日本の「傘作り」を守るため傘屋としても活動中。テレビ、新聞、雑誌等のマスコミから「盗まれないエコ傘」として注目を集めている。

彼の会社は全国の保険代理店と提携して、
テレマーケティングとDMを使った営業支援サービスを提供することをメイン事業にしています。

独立してから6年半が経ちますが、これまでに提携した保険代理店は全国303社に及びます。

中には、誰もが知っているメガバンクや一部上場企業の系列代理店とも提携していて、
それをお話しすると・・・ 「なぜオタクのようなちっぽけな会社がそんな大手と提携できるのか?」

そう周りから不思議に思われることもしばしばらしいです。

たしかに、言われてみるとそのとおりなのですが、
でも、独立以来、彼は一度たりとも「提携してください!」と営業して回ったことはないのです。

何を隠そう、彼も、大の営業嫌いだからです。

できればお客様と会いたくないし、電話だって勘弁願いたい。

先方から「お会いしたい」「電話が欲しい」と言われても、嫌なのですから、
どれほどのものかお分かりいただけると思います。

それゆえ、すべては先方からのオファーによるものです。

つまり、303社の企業と取引するのに、彼の方からは一切営業していないわけです。

とはいえ、もちろん、勝手にそうなったわけではありません。

彼から営業しなくても、相手の方から声が掛るように仕掛けたからこその結果です。

すべては彼の作戦どおりというわけです。

では、彼は、何を、どうやったのか?

このDVDでは、これまで誰にも話したことがなかった、彼の法人営業戦略について話してくれています。

僕が聞いていても実に面白い、驚くべきノウハウが語られています。

まさに、本邦初公開です。

彼の方法はジョイントベンチャー(提携先開拓)や法人取引開拓を仕掛けるときの
大きな参考になると思いますので、小林一光氏、中山の講演と併せて、役立てて下さい。

誘蛾灯の法則とは?

それと、もう一人、あなたにご紹介したい「見込客から必要とされる」営業マンがいます。

いや、営業マンという呼称は正しくないですね。

「売らない営業術の男」とでもご紹介しておきましょうかね。

その人の名は、中山マコト。 そう僕自身です。

本屋に行けば必ず1冊は中山マコト氏の本は置いてありますから、あなたもご存知かもしれません。

中山マコト プロフィール

中山マコトバカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本バカ売れキラーコピーが面白いほど書ける本バカ売れタイトルが面白いほど書ける本

運命を変えるキャッチフレーズがある。

その信念で「言葉力」を磨き続け、『「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本』を、このジャンルではあり得ない4万部のヒット作に。 ズレたコミュニケーションをピッタリと合わせる独自のノウハウで、シンクロニストとして「狙って売るコピー」の開発・実践を行う。

「売れるヒントは人から訊き出せ!」を人生訓に、独自のインタビュー術を駆使し、お客の心を動かす企画を考案し、大きな実績を上げ続けている。

市場調査会社に入社後、マーケティング、販売促進。広告制作に携わり、小売業、飲食業、サービス業などの売上強化に手腕を発揮する。コンビニエンスストア・チェーンでの「お客を立ち止まらせるPOP」、量販店での「お客を呼ぶ売場づくり」などにおいて、通常の2倍、3倍の売上アップを連発!

僕自身、実はめちゃくちゃ「人見知り」です。

DVDの中でも確認出来ると思うんですが、
世間でいうところの、営業マンのイメージとは「対極にあるイメージ」だとしょっちゅう言われます。

多分、地球が逆回転に自転をはじめても、テレアポとか飛び込み訪問なんかの営業はやらないです。

でも、だからといって、「営業」をしていないのかというと、決してそうじゃない。

ほぼ「ゼロ」の状態から、小さな小さなマーケティング会社を、8億円の規模にまで持ち上げ、
4億円以上の営業利益を稼ぎ出した実績もあります。

その後、会社を退職し独立してからも、そのやり方は継続しています。

独立初月にいきなり870万円を稼ぎ出しているのです。

では、そんな僕は何をどうやって営業しているのか? 僕のメソッドはシンプルです。

会いたい人だけが向こうから近付いてくる「仕組み」を作ること。

誰もが使える「言葉」を駆使して、「会いたい人だけ」を呼び寄せる。

自分が興味の無い人は遠ざけること。

面倒くさいことを要求する人は拒否する事。

自らはバタバタ動き回らず、そこに居ながらにして、会いたい人とだけ出会い、ビジネスにつなげる。

これが中山式営業術であり、中山の提唱する「誘蛾灯の法則」です。

想像してみてください。 会いたい人だけが向こうから近付いてくる「仕組み」を作れたなら、
あなたの営業はどう変わるでしょう?

それこそがあなたの望む結果ではないでしょうか。

このDVDでは、その全貌が明らかにされています。

さて、この3人が揃うDVDは空前絶後だと思います。

今回のDVDは、お二人と懇意にさせてもらっている僕だからこそ実現できた企画だと思います。

では、DVDの内容に関してご説明しましょう。

★月収1500万!見るだけであなたをTOP営業マンに変える、伝説の極秘ノウハウ! DVD

【DVDの概要】

第1部 田中正博
オープニング講演[30分]
テーマ:営業しないで巨象を捕まえる方法
第2部 中山マコト
講演[60分]
テーマ:中山式営業術「誘蛾灯の法則」
第3部 小林一光
特別講演[120分]
テーマ:見込客から必要とされる営業マンに2時間で生まれ変わる方法
司会進行:越光貴子
越光貴子100回に達する展示会のナレーター、500組以上のブライダル司会、270本程のイベントMC、テレビのレポーター、ラジオのパーソナリティー、ナレーションに加え、専門学校MC実習授業の講師経験を生かして、女性起業家を対象にプロのトークレッスンを伝授。

【さらに!購入者特典をご用意しております!】

今回、DVDをお買い上げいただいた方にスペシャル特典をご用意しております。

仕事が勝手にやってくる目立つ技術DVD中山マコトが“誘蛾灯の法則”について、そして“誘蛾灯ツール”について語り尽くしたDVD。

参加者87人の熱気で、会場の室温が4度も上がったと言われる伝説のセミナ-を収録した、

“仕事がどんどんやってくる目立つ技術DVD”=12,800円の商品を、
後日無償で進呈
いたします。

セミナーDVDと合わせて観る事で、あなたの営業力は格段に向上するハズですし、より一層理解も深まるかもしれません。 「よし、やるぞ!」とやる気だって出るかもしれません。

また、社員研修用にも活用できるかもしれません。いろいろご活用ください。

【価格】

さて、気になる、DVDの価格ですが、小林一光氏も、田中正博氏も、そして僕、中山マコトも、
あなたがご存知のとおり、それぞれビジネス本の著者としても、セミナー講師としても著名です。

実際にお二人のセミナーに参加された方はよくご存知だと思いますが、
単独でも数万円から数十万円の費用がかかります。

それが今回は3人のコラボレーションです。

つまり、3人分のエッセンスが「ギュッ」と詰まったDVDなわけです。

だとすれば、今回のDVDはいくらになるのか?

3万円でしょうか?

それとも5万円でしょうか?

いえいえ、「1人でも多くの悩める営業マンにセールスで成功してもらいたい!」という
小林一光、田中正博氏と、僕の想いを反映して、ズバリ、

12,600円(税込)

とさせていただきます。

【限定20本だけの販売です!】

このDVDは20本だけしか販売しません。

理由は簡単。 本気で取り組もうと考えている人にだけ、手に入れて欲しいからです。

とりあえず、買ってみようか・・と言う、 “なんちゃって本気”の人にはお売りしません。

なんちゃって本気の人では成果を出せないからです。

かなり気合いの入った内容だし、「知る人ぞ知る」ビッグネームのコラボレーションセミナーのDVDです。

実行できる人だけに手に入れていただき、成果を確認したいのです。

だから、早いモノ順の限定20本のみ販売です。

冗談抜きで、20本は「アッ」という間に売れてしまうと思います。

お申し込みはお早めに!

いますぐ申し込む!

価格:12,600円(税込)

お手数ですがすべての項目にご入力ください。

※クレジットカード決済をご希望の方は、フォーム送信後に表示される画面にて
「今すぐ購入」をクリックし、次の画面へお進みください。

追伸

さて、最後にあなたに聞いてみたいことがあります。

次をイメージしてみてください。

  • もしもあなたが「断られる」恐怖とストレスから解放されたなら・・・
  • もしもあなたが「ぜひ話を聞かせてください!」と
    見込み客からお願いされるようになったら・・・
  • もしもあなたが「ありがとうございました」と見込み客から感謝されるようになったら・・・
  • もしもあなたが少ない時間と労力で今よりも高い収入を得られるようになったら・・・
  • もしもあなたが会いたい人だけが向こうから近付いてくる「仕組み」を
    作ることができたなら・・・

今のあなたの営業は、いや、人生はどう変わるでしょう?

夢や理想ではなくて、本当にそうなったら、どれだけの価値があるでしょう?

DVD購入代金の何百倍、いや、何千倍、いやいや、何万倍ものリターンを
あなたにもたらすことになるはずです。

中山マコト